屋形船の補修工事

昨日より屋形船第七網さだの補修工事を

行っています。

この様な作業は船大工さんと言う

専門の職人さんたちにお願いして

います。

ただ普通の家屋の大工さんたちと違い

木工作業はほぼ同じですがこれに

FRPの作業が加わります。

FRPとは繊維強化プラスチックの

事で、ガラス繊維等にプラスチック

樹脂を塗り付け強度を向上させた

複合材料のことです。

今の屋形船は大型化に伴いほぼ

FRPで作られています。

昔はもちろん木製で船大工さんたちが

経験と知恵でいろいろな形の船を作り

網さだの初期のころの屋形船も木船で

したが船体にFRPを貼り強度を上げ

使用していました。

お客様が20人も乗ればほぼ一杯の様な

小型船でしたがなかなか情緒のある

屋形船でしたよ!