網さだ 屋形船の保守及び整備

夏場7月、1ヵ月網さだ 屋形船の稼働時期に少し気になる

箇所が有り通年ですと時間が空く秋口に手を入れるのですが

7日、8日と台風休みが有ったので無理やり機械屋さんに

お願いし作業を行いました。

第六網さだ はラジエーターのオーバーホール!

(若干エンジン冷却水の温度が高めの為)

第七は舵のグランドパッキン取替!

屋形船はスクリユーの後ろに舵板が

付きそれでスクリューの水流をコントロールし

屋形船を動かします。

舵板は船底と船の底部にあるキール(竜骨 船首から船尾に

かけて通すように配置された構造材)の先にある

シューピースとで支持された回転軸について

います。今回は船底部分のシールに使われていた

パッキンの交換をしました。

第七は掘りごたつの為エンジンルームが狭く

機械屋さん泣かせなんですよね~

何もこの暑い時期に・・・

今やらなくても・・・

スミマセン・・ありがとうございました!

後ついでに船大工さんも呼んで

屋根の補修も始めてしまいました・・