屋形船で東京墨田川の橋巡り

東京の墨田川には15橋(JR)程の橋が掛かって

いますが、なかなか真正面及び真下からの

アングル写真がないと思い撮ってみました。

但し揺れるのでボケボケです。

墨田川上流スカイツリー真横からスタート

桜の名所のポイントにある桜橋を見ながら

Uターン!

言問橋を抜けて吾妻橋が見えてきました。

自分的には好きな橋でアーチ状の下部は

ライトアップされ綺麗です。

こんな感じになっています。

トラス?ラーメン構造かな・・

それにしても綺麗な造形美!

次に駒形橋、厩橋、蔵前橋、JR総武線、両国橋

そして新大橋が見えてきました!

抜けて清州橋。

隅田川大橋を抜けるとやはり好きな永代橋が見えてきて

ライトアップはきれいですが比較的低い橋なので

屋形船の屋根と橋の下はこんな感じです。

潮が高いときは特に注意が必要で

ひえ~という感じです!!

今まで通った橋はほぼ江戸の時代より繋がって

来ていて橋の名前の由来を調べると面白い

ですよ~ ほぼ単純な名前の付け方です。

そして前方に比較的新しい中央大橋

吊り橋的な感じがいいですね~

次の佃大橋を抜けると勝鬨橋が見えてきます。

自分が子供のころ本所に住んでいたので

かすかな記憶で勝鬨橋が開く様子を

見に行ったような、ないような~

トロリーバスはガチで乗りました。

鮮明に覚えていてパンタグラフが外れた

時が大変でした。

話を元に戻し勝鬨橋の分離する部分が

これです。

この直線部分から左右に上に向かって開き万歳を

するような形になります。

晴海通り閉鎖して開けてくれ~

 

そして問題の築地大橋・・

かわいそうな橋ですね~

人も車も通らずひっそりとたたずんで

います。

そして東京港

東京タワーがビルの間から存在感を

示しています。

最後レインボーブリッジを抜けてお台場に

大体45分ほどのクルージングとなります。

最後にそれぞれの桟橋でお客様を降ろし

帰港しますが砂町運河~荒川を抜け

葛西臨海公園の観覧車が見えてくると

ホットします。

ちなみに川のにおいも微妙に変わって

きてほのかに磯のにおいが・・

橋の名前と写真が違っていたらごめんなさい!