東京屋形船 網さだ 平成30年8月4日(土)江戸川花火大会

昨日平成最後の江戸川花火大会開催!!

14000発のスターマインや、おなかの中まで

響く尺玉の数々!!

19:15~8:30夏の夜空を彩り、暑さも

忘れるほどの時間となりました。

2時間前の市川側の観覧者

まだまだこれからですね~

さすが江戸川側はすでに満員状態!

DJポリスの声が休みなく聞こえてきます。

屋形船 網さだのお客様はデッキに座布団を敷いて

リラックスモードでスタンバイ!

定刻になり夢の時間が始まりました!

なぜかうまく写真が撮れない!!

雰囲気だけでも伝わりますか?

江戸川の花火はプログラム構成がうまく

又河川敷で上げるため尺玉のでかいやつの

迫力は表現できないほどで今年もお客様には

十分に満足頂けたと思います。

余談ですが江戸川花火大会とは言っても千葉県市川市も

協賛しているので江戸川区,市川市花火大会

となります。但し打ち上げ場所は江戸川区の

河川敷になるので将来的には対岸の市川河川敷でも

上げれば話題性、抜群になるかも・・

(費用が大変かな?)

花火の話とは変わりますが江戸川の花火会場に

行くためどうしても篠崎水門(閘門)という

難所があります。

通常網さだ桟橋から会場までは約30分ほどで

着くのですが最近の少雨の影響で水位が低く

海からの逆流を防ぐため(塩害)

2か所の門の開け閉めで

4~6艇の屋形船を30分から45分ほど

かけて通していました。

この狭いところに屋形船を入れ前後の

門で水位の調整をして船を通します。

結局会場着に1.5時間ほどかかりましたが

帰りも同様で精神的な疲労がMAXでした。

でも都民の水道水を確保するためには

必要なことなんですよね!